くせ毛を隠す対策について

くせが強くて雨の日だけでなく夏場の汗でも前髪がくるくるになっていました。中高生の頃は前髪が気になってしまいストレートパーマを3カ月おきにかけたり、ドライヤーを持ち歩いてケアしていましたが湿気があるとすぐに戻ってしまいいたちごっこでした。その後コンセントの要らない携帯アイロンを使ったり色々と試したのですが、満足出来る仕上がりを維持出来ませんでした。美容師に相談したところ短い毛はくせが出やすい、長さがあれば重さで伸びると言われ伸ばした時期もありました。最近はアイロンを使う時に艶だしスプレーをしています。髪がしっとりするのでくせが落ち着きます。また髪の生え方(向き)というのがあるそうで自然に逆らわない髪型、前髪を下ろす向きやつむじに合わせた髪型をする事によってまとまるようになりました。

黒ずみ!あきらめる前に
塗るだけで黒ずみ・乾燥を解消するクリームがあります。
ピューレパールの口コミや最安値情報はこちら

くせ毛を隠す対策について

ブローネ香りと艶カラー

自宅で簡単に白髪染めができる商品を探していましたが、泡タイプは使いやすい反面染まりにくいなどと聞いたので、クリームタイプにしました。1剤と2剤をトレーに入れて混ぜるのですが、チューブタイプの薬剤を目分量で同量入れるというのがちょっと大変でした。特に今回は生え際を部分染めする予定だったので、少なめの量を混ぜていたのですが、染めているうちに足りなくなり、追加で1・2剤を混ぜるのが面倒に感じました。でも、私の太くて硬い髪質でもしっかりと染まったので、仕上がりには満足しています。放置時間中もクリームが垂れ落ちることなどもなく、説明書通りに髪を分けて部分ごとに染めれるのに慣れれば、とても良い商品だと思います。また、部分染めならチューブに残った薬剤を次回使用できるので、経済的です。

うがいがまだ上手にできない子供にピッタリ
無添加・飲み込んでも安心の歯磨きがあります。
ブリアン歯磨き粉ってなんでうがいなしでも大丈夫?

ブローネ香りと艶カラー

私が実践している髪の洗い方

私が20年以上実践している髪の洗い方です。髪型にもよりますが、洗うのは二日に一度。(汚れやパーマなど整髪料を付けているときは別)夜の入浴時に一緒に洗います。軽く髪の毛をほぐします。余裕があれば、入浴中に頭皮のマッサージも。まず、ぬるめのお湯で頭皮の汚れを爪をたてずに洗い落とします。これに一番長く時間をかけます。ほとんどの髪の毛特有のあぶら臭さみたいなものはこれで落ちます。次に、シャンプーを軽く泡だて地肌のマッサージしながらやさしく洗います。耳の後ろなどもまんべんなく。ぬるめのお湯でよく流します。シャンプーが残らないように。キシキシするくらいが目安です。最後に毛先から髪の痛みの気になる部分にリンスをつけ、揉み込んだらよく流します。リンスもヌルヌルしないようによく流します。最後にタオルで挟み込むようにして水分を取ります。決してこすらないで。後は、髪に直角になる角度からドライヤーをあて乾かします。つやと手触りのよい髪に仕上がります。私はこの方法で長年洗って、トリートメントなどは一度も使っていません。シャンプーリンスを替えることはありますが。是非お試しください。

胸が小さいのは生まれつき?
ケア次第で大きくすることができるかも
バストアップの悩みなら下記サイトが参考になります。
so-zo.net/

私が実践している髪の洗い方